元ブラジル代表のスター、ロマーリオ氏の自宅に強盗が押し入ったというニュースが報じられた。犯人グループは無事に逮捕されたということだ。9日、スペイン紙『アス』が伝えている。

 現在はブラジル上院議員の職にあるロマーリオ氏。先週土曜日、自身が不在だったブラジリアの自宅に強盗が侵入したということだ。

 幸い、近隣住民の通報により犯人は逮捕されたということだ。この犯行は5人組の若者グループによるもので、ロマーリオ氏の家の近くでバスを待っていたところを警察に発見され、あえなく逮捕となった。盗品には、パソコンなどの他、多くのユニフォームがあったようだ。

 1994年のワールドカップアメリカ大会の優勝メンバーで、バルセロナ、フラメンゴ、PSVなどで華々しい活躍をしたロマーリオ氏は、引退後政界に進出。2010年にブラジル下院議員に当選すると、2014年には上院議員に当選している。また長男のロマリーニョが今季よりJ2のツエーゲン金沢でプレーしていることで、日本で再びロマーリオ氏の名前がクローズアップされていた。