ユベントスに所属するMFクラウディオ・マルキージオが、現地時間12日に行われた練習試合で戦列復帰しゴールを決めたようだ。12日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

 マルキージオは今年4月に行なわれたセリエA第33節のユベントス対パレルモ戦で左膝前十字靭帯を断裂。昨季残りのリーグ戦を欠場する羽目になっただけでなく、イタリア代表としてEURO2016に出場することも出来なかった。

 それから約5ヶ月経って今年9月にようやくトレーニングに復帰。そして、3-0の勝利をおさめたセリエDのプロ・セッティモ・エウレカ戦にマルキージオが出場しチーム3点目のゴールを記録している。

 ユベントスの司令塔マルキージオが復活する日は近そうだ。まずは現地時間15日に行われるウディネーゼ戦でメンバー入りするかに注目が集まっている。