アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督が、移籍が噂されるスペイン代表DFエクトル・ベジェリンについて言及した。13日に英紙『メトロ』が報じている。

 アーセナル不動の右サイドバックとして活躍するベジェリンは、バルセロナやマンチェスター・シティなどのクラブに関心を寄せられ来年1月か来年夏の移籍市場での獲得候補となっていた。

 それに対してアーセナルは、2019年6月に契約が切れるベジェリンに5年間の契約延長オファーを準備しているとされている。

 ヴェンゲル監督はベジェリンについて「我々は彼と契約延長しようと考えている。彼の長期的な未来はここにあるんだ。本当に素晴らしい選手だよ」と語り、契約更新に向けて動き出していることを認めている。