マンチェスター・ユナイテッドに所属する35歳の元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチの息子2人が同クラブのアカデミーに入団したようだ。13日に英紙『ザ・サン』が報じている。

 同紙によると、10歳のマキシミリアン君と8歳のビンセント君がユナイテッドのアカデミーに加入したとのこと。父親のイブラヒモビッチパリ・サンジェルマン(PSG)に在籍していた時は、息子2人もPSGの下部組織でプレーしていた。先日、ウェイン・ルーニーの息子カイ君(6歳)とマイケル・キャリックの息子もユナイテッドのアカデミーに入団しており、それに続く入団となる。

 イブラヒモビッチは今季ユナイテッドに移籍。現在までにリーグ戦7試合に出場し4得点を記録している。将来的に父親の背中を追って息子2人もトップチームまでのぼりつめてくるかもしれない。