プレミアリーグ、ハル・シティの監督が開幕から7試合目で正式に決定した。英放送局『BBC』が伝えている。

 ハルはシーズン開幕前にチームをプレミアリーグ昇格へと導いたスティーブ・ブルース(現アストンヴィラ監督)がクラブとの関係悪化を理由に退任。その後マイク・フェラン氏が暫定監督としてここまで指揮を執ってきた。

 8月を2勝1敗で乗り切ったフェラン氏はその月の月間最優秀監督に選出されており、今回正式に監督として就任。フェラン氏はクラブ公式サイトを通して「とても安心した。この時が来ることを待っていた。このステップはとてもエキサイティングだ」とコメント。初のフルタイムの監督挑戦を心待ちにしていたようだ。

 フェラン氏は2015年2月、ハルにアシスタントコーチとして加入。2013年までの5年間はサー・アレックス・ファーガソン氏の下で助監督として働いていた。好調なスタートを切ったハルであったが、現在はプレミアリーグで15位となっている。