日本代表の本田圭佑が左足首を負傷した。14日、ミラン公式HPが伝えている。

 公式サイトによると、本田は日本代表としてイラク、オーストラリアと戦ったアジアW杯予選で左足首に小さな問題を抱えたために、14日のトレーニングは別メニューとなったとのことだ。

 現在本田はリーグ戦開幕からスタメン出場はなく、8試合連続でベンチからのスタート。途中出場も2試合に留まり、合計プレー時間はわずかに18分。ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督にアピールしたいところであったが、この負傷によって今週末のキエーボ戦のメンバー入りは微妙な状況となった。