月曜日にマンチェスター・ユナイテッドと対戦するリバプールのユルゲン・クロップ監督は相手チームのキャプテン、ウェイン・ルーニーの能力を疑っていないようだ。14日、英紙『テレグラフ』が報じている。

 ルーニーは現在リーグ戦2試合連続でベンチスタートとなっており、先日招集されたイングランド代表でもスロベニア戦はスターティングイレブンから外れていた。途中出場はしたものの、背番号は長年背負っていた"10"ではなく"18"を背負った。

 そのような現状のルーニーについてクロップ監督は「彼のクオリティと価値を分かっている。ゴールスコアラーであり、危険な選手に違いない。これは長いキャリアがあるから成しえたことだ」とコメント。

 さらに「私から言えることは、彼がワールドクラスのプレーヤーだということだ。ワールドクラスのプレーヤーはいつだって危険だ」と述べ、ルーニーの能力について疑うことはないようだ。

 果たして今節ルーニーの出場の可能性はあるのだろうか。マンチェスター・ユナイテッド、ジョゼ・モウリーニョ監督の選択に注目が集まる。