レスター・シティのクラウディオ・ラニエリ監督がチェルシー戦の選手起用について語っている。15日、英紙『レスター・マーキュリー』が伝えている。

 土曜日にアウェイでチェルシーと対戦したレスターは3-0で敗戦。アウェイでは4連敗となり、順位は13位。8試合ですでに14失点、シーズン36失点で優勝を果たした昨シーズンの堅守が失われつつある。また攻撃面でも8ゴールしか奪えていない。

 この試合で攻撃の軸であるリヤド・マフレズ、イスラム・スリマニの2人をベンチスタートさせたことについて、ラニエリ監督は「我々は火曜日にタフな試合を控えている。チャンピオンズリーグ(CL)コペンハーゲン戦に向けてチームをオーガナイズしたかった」と語った。

 また「プレミアリーグは1年間の長い戦いだ。しかし、CLは2カ月程度で結果が出てしまう。ノックアウトラウンドに進みたい。すべての選手をフィットさせるためにこれは必要なことだ」とも話している。

 現在、CLではレスターはブルージュ、ポルトと無失点で連勝中。グループGの首位に立っている。ラニエリ監督は当面、CLに向けてチームを調整していくようだ。