アフリカサッカー連盟(CAF)は15日、2016年のアフリカ年間最優秀選手候補30名を発表した。

 30名のノミネートには、昨年の受賞者であるボルシア・ドルトムントのガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンや、レスター・シティのプレミアリーグ優勝に大きく貢献したアルジェリア代表FWリヤド・マハレズ、過去に4度受賞しているアンタルヤスポルの元カメルーン代表FWサミュエル・エトーらが名を連ねている。

 一方で、2011年から4年連続でこの賞を受賞し、昨年もオーバメヤンに次ぐ得票数2位だったコートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレは30名の候補からも外れた。所属するマンチェスター・シティで出場機会を失っていることが響いた形だ。

 受賞者は、来年1月5日にナイジェリアのアブジャで開かれる表彰式で発表される予定となっている。30名の候補者は以下の通り(カッコ内は国籍、所属クラブ)。

アーメド・ムサ(ナイジェリア、レスター・シティ)
アンドレ・アユー(ガーナ、ウェスト・ハム)
アイマン・アブデヌール(チュニジア、バレンシア
バンジャマン・ムカンジョ(カメルーン、ロリアン
セドリック・バカンブ(DRコンゴ、ビジャレアル
デニス・オニャンゴ(ウガンダ、マメロディ・サンダウンズ)
エル・アルビ・ヒレル・スダニ(アルジェリア、ディナモ・ザグレブ
エリック・バイリー(コートジボワール、マンチェスター・ユナイテッド)
ハキム・ジイェフ(モロッコ、アヤックス)
イスラム・スリマニ(アルジェリア、レスター・シティ)
イトゥメレング・クネ(南アフリカ、カイザー・チーフス)
ジョン・オビ・ミケル(ナイジェリア、チェルシー)
カリドゥ・クリバリ(セネガル、ナポリ)
キーガン・ドリー(南アフリカ、マメロディ・サンダウンズ)
ケレチ・イヘアナチョ(ナイジェリア、マンチェスター・シティ)
カマ・ビリアト(ジンバブエ、マメロディ・サンダウンズ)
ムブワナ・サマッタ(タンザニア、ゲンク)
メディ・ベナティア(モロッコ、ユベントス)
モハメド・エルネニー(エジプト、アーセナル)
モハメド・サラー(エジプト、ローマ)
ピエール=エメリク・オーバメヤン(ガボン、ボルシア・ドルトムント)
リヤド・マハレズ(アルジェリア、レスター・シティ)
サディオ・マネ(セネガル、リバプール)
サミュエル・エトー(カメルーン、アンタルヤスポル)
セルジュ・オーリエ(コートジボワール、パリ・サンジェルマン)
ヴィクター・ワニャマ(ケニア、トッテナム)
ワフビ・カズリ(チュニジア、サンダーランド)
ウィリアム・ジェボール(リベリア、ウィダド)
ヤニック・ボラシ(DRコンゴ、エバートン)
ジェルビーニョ(コートジボワール、河北華夏)