セビージャは、現地時間18日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第3節のディナモ・ザグレブ戦に向けた招集メンバー19名を16日に発表した。日本代表MF清武弘嗣も招集メンバーに復帰している。

 セビージャは15日にリーガエスパニョーラ第8節のレガネス戦を戦ったが、清武は招集されず。ホルヘ・サンパオリ監督は、日本代表としてロシアW杯アジア最終予選を戦った清武がチーム内で最も長距離移動を強いられたとして、疲労の影響による決定だと説明していた。

 アラベス戦に続いて2試合連続のベンチ外となったが、出場機会を取り戻すためアピールするチャンスが再びやってきた。デビューを心待ちにしていたCLでは、ここまでユベントス戦とリヨン戦にベンチ入りしながら出場機会のなかった清武だが、今回こそはピッチに立つことができるだろうか。出場機会が与えられたとすれば、セビージャでは9月17日のエイバル戦以来、約1ヶ月ぶりのプレーとなる。