ユベントスに所属するイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンが、セリエAで達成した350回目の勝利を祝った。16日に自身のフェイスブックで伝えている。

 現地時間15日にイタリア・セリエA第8節が行われ、ユベントスはウディネーゼに2-1で勝利した。この勝利は、ブッフォンにとってセリエAで収めた通算350勝目となる。

 これについてブッフォンは、「一度も数えたことなんてなかったし、もし数えていたとしても確実に途中で数が分からなくなっていたはずだよ。だけど知っておくと良いことだね」とこの記録達成を祝った。

 ブッフォンは、1995/1996シーズンに当時のネビオ・スカラ監督によってパルマのトップチームに昇格した。そして17歳9ヶ月でミラン戦に出場すると、それから2001年に移籍したユベントスでの出場を含めてこれまでにセリエAで597試合に出場。全ての公式戦を含めるとこれまでに793試合に出場している。

 昨季には974分の無失点記録を達成し、1993/1994シーズンに元イタリア代表GKセバスティアーノ・ロッシ氏が記録したセリエAにおける無失点記録を更新したブッフォン。次には一体どのような驚くべき記録を残してくれるだろうか。