バルセロナが17日、24歳のブラジル代表FWネイマールとの契約を現地時間21日に更新すると発表した。これにより契約期間は2021年6月まで延びることになる。また、今回の新契約により年俸と契約解除金が増加する見通しとなった。

 ネイマールは2013年にブラジル1部のサントスからバルセロナに移籍して以降チームの中心選手として活躍。リーグ2連覇やコパ・デル・レイ、チャンピオンズリーグ優勝など、様々なタイトル獲得に貢献している。

 また、今年8月に行われたリオ五輪にオーバーエイジ枠の一人として参加し、自国初の優勝を成し遂げた。ブラジル代表のエースとしても君臨しており、クラブと代表の両方に欠かせない選手となっている。