レスター・シティに所属する日本代表FW岡崎慎司が、現地時間18日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)第3戦のコペンハーゲン戦でCLデビューを飾る可能性がでてきた。レスターを率いるクラウディオ・ラニエリ監督が起用を示唆している。17日に英紙『レスター・マーキュリー』が報じた。

 まず、現地時間15日に行われたチェルシー戦で岡崎をベンチ外にしたことについて「国際試合から戻ってくるたびに彼は別人になるため、プレーさせることができなかった」と語り、メンバーから外した理由を説明している。

 続けて「このような理由により、彼をもう少し回復させる必要がある。私は彼をベンチに置くだろう。我々にとって彼は素晴らしく非常に重要な選手だ。多くの場面で彼は我々を助けてくれる。彼は明日の試合で出場可能だよ」と語り、起用する可能性を示唆している。

 岡崎は9月27日のポルト戦でベンチ入りしたものの出場はなかった。ただ、ラニエリ監督は先日「火曜日のタフな試合に備えた」とも語っており、CLの試合を優先的に考えている。休養十分でハードワークができる岡崎をコペンハーゲン戦で起用する可能性は高いだろう。