ドルトムントを率いるトーマス・トゥヘル監督が、現地時間17日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)スポルティングCP戦に向けて意気込みを語った。17日に伊メディア『トゥット・メルカートウェブ』が報じている。

 スポルティングCPは1勝1敗の3位につけているが、レアル・マドリー戦では最後の最後まで相手を苦しめる戦いをしていた。昨季エースのイスラム・スリマニがチームを抜けたとはいえ、今夏に獲得したバス・ドストなどの選手は強力だ。

 トゥヘル監督は相手の印象について「スポルティングは技術的に優れた選手が多く守備も堅牢。そしてバス・ドストは前方で多くの危険を生み出すことができる選手だ。また、監督も非常に経験豊富な人物である」と語り警戒を強めた。

 一方で、怪我人が続出している状況に関しては「何人かの負傷者はいるが、我々には利用可能で強力な選手がたくさんいる」と、強気な姿勢を見せている。