アーセナル 6-0 ルドゴレッツ・ラズグラド チャンピオンズリーグ(CL)第3戦】

現地時間19日にチャンピオンズリーグ(CL)第3戦の試合が行われ、アーセナルはルドゴレッツ・ラズグラドと対戦。メスト・エジルのハットトリックなどにより、アーセナルが6-0の勝利をおさめている。

 試合開始して12分、DF裏に抜け出したアレクシス・サンチェスが一人で仕掛け、最後はループシュートで先制点を決めた。続く42分には、左サイドからのクロスをセオ・ウォルコットが中央でトラップし、冷静にゴールを狙って追加点を決める。

 さらに46分、左サイドからのクロスをゴール前で味方が落とし、走り込んでいたアレックス・チェンバレンが3点目を決めた。そして56分にカウンターからのロングパスからメスト・エジルが最初のゴールを決めると、83分、87分にも追加点を決めてハットトリックを達成。結局アーセナルは6-0の圧勝でルドゴレッツを下した。この結果、アーセナルは2勝1分の勝ち点7としている。

【得点者】
12分 1-0 サンチェス(アーセナル)
42分 2-0 ウォルコット(アーセナル)
46分 3-0 チェンバレン(アーセナル)
56分 4-0 エジル(アーセナル)
83分 5-0 エジル(アーセナル)
87分 6-0 エジル(アーセナル)