コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準々決勝の組み合わせ抽選会が現地時間の13日に行われ、対戦カードが決定した。『マルカ』などスペイン複数メディアが伝えている。

 コパ・デル・レイは12日までにベスト16にあたる5回戦が終了。バルセロナやレアル・マドリー、アトレティコ・マドリーなど8チームが勝ち残っている。

 ベスト8では強豪同士の対決が実現する可能性もあったが、いわゆるビッグカードは回避された。昨季コパ王者であるバルサは、レアル・ソシエダと対戦することが決定。連続無敗記録を40試合に伸ばしているレアル・マドリーは、セルタと対戦することが決まった。

 アトレティコは、MF乾貴士の在籍するエイバルと対戦。2部勢として唯一勝ち残っているアルコルコンはアラベスと対戦することになった。

 ホーム&アウェイ方式の準々決勝は1月18日と19日に1stレグ、25日と26日に2ndレグが開催される。準々決勝の組み合わせは以下の通り(左側が1stレグのホームチーム)。

レアル・ソシエダ vs バルセロナ
アルコルコン vs アラベス
アトレティコ・マドリー vs エイバル
レアル・マドリー vs セルタ