10月中に5枚目となる新アルバム「ジョアン」の発売を控えているレディー・ガガ。数年ぶりのリリースにファンの熱気も高まっている。アルバム発売にあわせ、アリーナクラスの会場でのライブに加え、驚くほど小さな会場でのライブも予定している。

ビールブランド「バドライト(Bud Light)」が後援の今回のツアーは、まずはアメリカの小さなバーでごく少人数のファンを相手にライブを行なうという。バドライトはこのライブを「Dive Bar Tour」と名づけ、CM動画も制作。そこには場末の小さな酒場に一人で入っていくガガの姿が映っている。

バドライトとガガはこの企画について多くを語っていない。日程は10月5日、20日、27日とされているが、場所はシークレットとなっている。もし場所が発表されたら、一目でもガガを見ようと何千人ものファンが押し寄せてしまうだろう。

バーに入れるファンはごくわずかだが、バドライトは公式フェイスブックアカウントで3回の公演をライブストリーミングする。ガガほどのアーティストがこれだけ少ない人数の前でパフォーマンスを行うことは珍しく、貴重な映像になるだろう。さらに新アルバム収録曲の中ですでに発表されている「パーフェクト・イリュージョン」に加え、今回のライブでは「Million Reasons」も披露する。

ガガは今回のライブに関し、「私の初期のパフォーマンスはNYの小さなバーだった。新アルバムの”ニュー・アメリカーナ”な雰囲気ともマッチする」と述べている。

ガガは9月に先行シングルの「パーフェクト・イリュージョン」を発表し、新アルバムのキャンペーンをスタートさせて以来、精力的に宣伝活動を行っている。しかし初登場15位にランクインしたものの、今週は42位まで順位を下げた。小さなバーにおけるライブも、入念に計画されたプロモーションの一環なのだろう。

Hugh McIntyre