フレッシャーズ

【1】社会人になると、どうしてもかさむ!携帯通話料金  



学生から社会人になると、大きく変わることのひとつが携帯電話の使用頻度。特に、仕事で携帯電話の使用は欠かすことができず、想像している以上に利用する機会が増えるはず。



実際に先輩たちに聞いても、社会人になって携帯電話の通話が増えた人のほとんどが、仕事で使用することが増えたと答えている。

「上司や同僚との連絡で使う(25歳 メーカー)」「仕事で出先へ出ているとき、職場への連絡に使う(24歳 商社)」など、仕事での使用が8割を超えているのだ。



 また、仕事で携帯電話を使う理由を探ってみれば、「メールを打つ手間を考えると、3分くらいならすぐに電話する(26歳 IT業界)」「何かあれば報・連・相なので、仕事関係で電話することが多くなった(25歳 流通)」など、社会人になるとどうしても仕事が中心の生活スタイルになるため、否応なく携帯電話の使用頻度も通話相手も増えていくようだ。



加えて、プライベートの時間も少なくなることから、

「友達と気軽に会えず、メールは時間もかかるので電話が多くなる(24歳 ホテル)」といったことも理由の一つと言えるだろう。



【2】社会人の先輩携帯事情 携帯料金はとにかく高い!



やはり気になるのが通話代のこと。実際、約半数(48.0%)の先輩たちが携帯電話の月額通話料を「5000円以上〜1万円未満」と答えており、パケット通信料などを含めると、毎月の"固定費"として1万円弱を支出している模様。もちろん、通話料に満足していない人(30.0%)の理由のほとんどは、「通話料が高い」からだ。

「携帯電話の通話料はとにかく高い(30歳 メーカー)」「少し長電話すると請求が恐ろしい(24歳 人材会社)」といった声が多数を占めるのも、まさに学生から社会人になり通話機会が激増したことが主な原因と考えられる。



さらに、仕事で携帯電話を使う機会が増えたにもかかわらず、ほとんど(91.7%)の人が会社から携帯電話を支給されていない現状も、通話代が増加している要因になっている。



【3】スマホ向け電話アプリ「050 plus」で、通話代を賢く節約!



「そんな高額な携帯電話代を本当に自費で払うの?」と思わず考え込んでしまったあなたにオススメしたいのが、携帯通話料金をお得に節約しながら、社会人のニーズに合わせた使い方ができるスマホ向け電話アプリ「050 plus」だ。



現在スマホ向けの電話アプリは多数登場しているが、その中でも「050 plus」の特徴は、同アプリをダウンロードしていない固定電話や携帯電話にもかけられて、格安で通話ができ、料金の負担が抑えられることだ。また、新しく「050IP番号」が付与され、1台で仕事とプライベートの番号を簡単に使い分けることができるのもうれしい。

 加えて、通常の電話時と通話料を比較して表示できる「おトク額表示」機能もあり、どれだけ得したのかの目安を把握することで、賢く節約することができる。



このように、通話機会が多く、通話相手も幅広くなる社会人にとって、「050 plus」はまさに最適のアプリと言えるだろう。