ベッキー(32)との不倫騒動の渦中にあったロックバンド、ゲスの極み乙女。の川谷絵音(27)がまたネット上でバッシングを浴びている。意味深で言いたい放題のツイートの連投に怒りの声が上がっているようだ。

 川谷は19日深夜、ツイッターで「全く尊敬に値しない人間かもしれないけど、俺の音楽を聴いてくれてるみんなには全力で音楽を浴びせ続けるから」とファンにメッセージを投稿。

 さらに「絶対音楽は裏切らないから」「言いたくても言えないことたくさんあったわ」「全部音楽にした」など、言いたい放題のツイートを次々と書き込んだのだ。

 川谷といえば、8月、女性誌に一般人女性とのお泊まりデートを報じられたばかり。不倫相手のベッキーがいまだに本格復帰できない中だけに、ネット上でも「お気楽なものだ」などと批判が殺到していた。

 そこにこの意味深ツイートの連投。ネット上は批判の嵐となっている。

 「言いたい放題、もういい加減にしろ」

 「音楽を言い訳に使うな、女々しい」

 「自分さえ良ければ、いいと思っている」

 「ベッキーは二度にわたり会見を開いたが、川谷はいまだに公式な会見は開いていない。にもかかわらず、ツイッターやライブなどで好き勝手に発言をしているという印象が強い。アーティストならそれが許されるのかという批判は根強い」と音楽関係者も厳しい視線を投げかける。

 公式サイトで12月7日に新アルバム「達磨林檎」をリリースすることを公表したばかりだが、宣伝に余念のない姿に、ベッキーは何と思うだろう。