23日に京都市内で歌舞伎俳優、片岡愛之助(44)と挙式した女優でタレントの藤原紀香(44)が、来秋中国で公開予定の香港映画「一夜再成名」で、日本の花嫁衣装である白無垢を披露している。竹中直人(60)との初共演で夫婦役を演じている。

 香港の人気CMディレクター、ジェイムズ・レオンの初監督作品で、先月末に日本でクランクイン。主演は中国で人気急上昇中のグラビアアイドル、石川恋(23)。竹中、藤原に加え、中村雅俊岩城滉一、佐藤二朗、石黒賢、片岡竜次、池田エライザといった顔ぶれが脇を固める。

 藤原は2000年の香港映画「SPY_N」以来、16年ぶりの中国映画。「中国映画はパッションとハートがあるから楽しい」という。注目は竹中との共演。竹中が「共演どころか、会うのも初めて」と吐露すれば、藤原は「以前から大ファンだったので、共演できてワクワクしています」。

 しかも夫婦役。竹中は「実は縁があったから、結婚して結ばれる役を演じることになったんですよ。とにかく、すごくチャーミングな方なのでビックリしちゃいました」。藤原も「これもご縁かもしれませんが、まさか、香港映画で…」と笑顔で話していた。

 藤原は、表舞台から遠ざかっていた演歌歌手を演じる。東京ロケに続くマカオロケでは大ステージで「津軽海峡・冬景色」を熱唱するシーンにもチャレンジ。「歌は大好き。特に演歌は聴くのも歌うのも大好きなんです」。ちなみに、十八番は「夜桜お七」や「北の宿から」だとか…。

 予定される総製作費は5億円で、来秋から中国で公開。日本は再来年以降を予定している。