19日の日本ハム戦で負傷

 ロッテは20日、荻野貴司外野手が都内の病院で検査を受け、右大腿二頭筋肉離れと診断されたと発表した。全治3週間の見通し。

 荻野は19日の日本ハム戦で一塁への走塁の際に右足を負傷。20日に出場選手登録を抹消となった。