巨人は連敗2で止める

 巨人のマイコラス投手が21日の本拠地中日戦で今季初の完投勝利を挙げた。マイコラスはこれで4勝目(2敗)。5-2で勝利したチームは連敗を2で止めた。

 巨人は3回2死満塁からギャレットの2点適時打で先制。7回にも阿部、ギャレットのタイムリーで3点を追加した。

 援護を受けたマイコラスは8回まで2安打無失点に抑える好投を見せる。しかし9回2死から4連打を浴びて2失点。それでも一、三塁のピンチで井領を三ゴロに打ち取った。

 ギャレットは2安打4打点の活躍。マイコラスは完封こそ逃したものの、9回6安打9奪三振2失点の力投でチームを勝利に導いた。