中島を併殺&西川を三振斬り、マウンド上で雄叫び

 ソフトバンクの森福允彦投手が22日の日本ハム戦(ヤフオクドーム)で気迫のリリーフを見せた。

 2点差に広がった6回無死満塁から先発・武田の後を受けて2番手で救援。中島をスライダーで投ゴロ併殺打に仕留めると、続く2死二、三塁では西川に3球ファウルで粘られながらも、8球目のスライダーで空振り三振に仕留めた。

 試合を決めかねない大ピンチを無失点に抑えると、マウンド上で雄たけび。勝負強さを見せつけた。