野手出場6試合ぶりのマルチ安打

 日本ハムの大谷翔平投手が22日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)で「3番・DH」で先発出場。野手出場6試合ぶり、今季24度目のマルチ安打をマークした。

 登板翌日に野手としてスタメン出場するのはプロ4年目で初めて。初回2死で武田の高め147キロ直球を左前へ打ち返すと、7回1死では森福の見逃せばボール球の高め直球を強引に右前安打とした。11日の楽天戦(コボスタ宮城)以来の2安打をマークした。

 続く中田が五十嵐から右越え25号2ラン。価値ある安打となった。