10試合ぶりの一発「甘い所に入って来たから思い切っていった」

 日本ハムの中田翔内野手が22日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)で復活の25号2ランを放った。

 1点差に迫られた直後の7回1死一塁。1ボールから、代わったばかりの五十嵐のナックルカーブを逆方向へ。本塁打テラスまで運ぶ25号2ランとなった。

 9日の楽天戦(コボスタ宮城)以来10試合ぶりの一発。リードを3点に広げた。中田は「狙ったわけではないけど、甘い所に入って来たから思い切っていった。ギリギリだったけど、このホームランは大きかったね!」と興奮気味に振り返った。