21日は“リアル二刀流”、22日は指名打者で出場

 日本ハムの大谷翔平投手が23日の楽天戦(札幌ドーム)で7試合ぶりにスタメンから外れた。

 大谷は21日のソフトバンク戦に「8番・投手」の“リアル二刀流”で出場。投手では最速163キロの直球などで8回4安打1失点に抑えて9勝目を挙げ、打撃では6回に左翼線二塁打を放ち4打数1安打だった。さらに、翌22日の試合では「3番・指名打者」で先発。投手としての登板翌日に「中0日」で野手としてスタメン出場したのはプロ4年目で初めてだったが、マルチ安打を放つ活躍で天王山2連勝に貢献した。

 しかし、博多から札幌に移動して試合が行われるこの日はベンチスタート。途中出場に備えることになりそうだ。

 日本ハムと楽天のスタメンは以下の通り。

【楽天】
1(中)島内
2(右)岡島
3(左)ペゲーロ
4(DH)ウィーラー
5(遊)茂木
6(三)今江
7(一)銀次
8(二)藤田
9(捕)嶋

【日本ハム】
1(左)西川
2(遊)中島
3(DH)岡
4(一)中田
5(二)田中
6(三)レアード
7(中)陽
8(右)谷口
9(捕)大野