梶谷&筒香がソロ弾

 現在3位につけるDeNAが24日の本拠地での2位・巨人戦で6回に4点差を追いついた。

 村田に3ランを許し、1-5となった直後の6回裏。相手先発の内海から梶谷が17号ソロ、筒香が43号ソロを放ち2点差に追い上げると、ここで内海は降板。田原誠がマウンドへ上がった。

 しかしDeNAは反撃の手を緩めない。宮崎がセンターへヒットを放つと、2死後、代打・後藤が四球を選んで一、二塁に。ここで巨人は山口をマウンドに送ったものの、DeNAの勢いは止まらず、戸柱がセンターへヒット。さらにこれをセンターの橋本到が痛恨の後逸で一気に2人が生還。DeNAが5-5の同点に追いついた。

 2位・3位の直接対決は白熱した試合が続いている。