ファンから「ホセ! ホセ!」の声

 マーリンズのイチロー外野手は28日(日本時間29日)の本拠地メッツ戦で代打で出場したがレフトフライに終わった。マーリンズは2-5で敗れて2連敗となった。

 ベンチスタートなったイチローは3点を追う7回先頭で登場。代わったばかりの3番手右腕サラスの前に左飛に倒れた。この日は守備に就かずに交代。1打数無安打で打率.289となった。

 この日、本拠地マーリンズ・パークでは試合前に、現地25日に事故死したエース右腕ホセ・フェルナンデス投手の出棺式が営まれた。選手、球団スタッフらが参列し、多数のファンが別れを惜しんだ。米複数メディアもこの様子を伝え、ファンから「ホセ! ホセ!」の声が沸き起こったことなどもレポートされている。