ロッテ時代には2年連続50試合登板

 楽天は29日、川井貴志投手(40)の今季限りでの現役引退を発表した。10月2日に引退会見を行う。

 川井は1998年のドラフト3位で城西大からロッテに入団。2002年に51試合、2003年には54試合、2004年には47試合に登板とブルペンを支えた。

 2006年のシーズン途中にトレードで楽天に移籍し、ローテの谷間や怪我人が出た際に先発として穴を埋めることが多かった。プロ通算307試合に登板し、28勝36敗、防御率4.51。昨季は6年ぶりにシーズン0勝(2敗)に終わり、今季も5試合登板で0勝1敗、防御率8.22となっていた。