前回は“超接近戦”の交流会で大好評、10月に名古屋、11月に東京で開催

 スポーツコメンテーターの山本昌氏は、10月22日(土)に名古屋市内で、11月12日(土)に東京都内で「第2回 山本昌プレミアムコンテンツ会員限定イベント」を開催すると、自身のウェブサイトで発表している。

 イベントでは、トークショーや質疑応答、歓談・交流、サイン会や写真撮影などを行う予定。さらに、プレミアムコンテンツ好評企画「山本昌相談室」の“リアル版”も行う。山本氏への相談がある場合、事前にメールすれば、当日にトークショーの中で答えてもらえるという。

 山本氏は、自身のウェブサイト上では「中日から他球団へ移籍したい気持ちは無かったのですか?」「これからの夢や目標は何ですか?」といった質問から、「星野監督はほんとうに怖いんですか?」「ギャンブルが辞められません、どうすれば良いんでしょうか?」といった問いにも親身になって答えている。

 8月に行われた第1回の交流会は、山本氏による乾杯の音頭からスタート。トークショーでは、自身の裏話や、球界の注目の話題などについてもざっくばらんに話した。後半の懇親会は、山本氏が自ら各テーブルを回って杯を交わし、ファンにサインをしながら気さくに語り合う“超接近戦”となり、大好評だった。

 参加者の募集はすでにフィシャルウェブサイトで開始。名古屋は10月19日、東京は11月8日が期限で、募集人数は各50人となっている。

◇山本昌(やまもと・まさ)
1965年8月11日、東京・大田区生まれ。51歳。本名・山本昌広(やまもと・まさひろ)。84年のドラフト5位で中日に入団し、32年間現役としてプレー。93年(17勝)、94年(19勝)、97年(18勝)と3度の最多勝に輝き、93年は最優秀防御率(2.05)、97年は最多奪三振(159)のタイトルも獲得した。94年は19勝8敗、防御率3.49で沢村賞。2006年9月16日の阪神戦(ナゴヤドーム)で史上73人目のノーヒットノーランを達成。08年8月4日の巨人戦(ナゴヤドーム)では史上24人目の通算200勝に到達した。2014年9月5日の阪神戦で49歳25日で白星を挙げ、NPB最年長記録を更新。2015年10月7日の広島戦では、NPB史上初の50歳出場・登板(50歳1か月26日)を果たした。通算581試合登板、219勝165敗、2310奪三振、防御率3.45。186センチ、87キロ。左投左打。公式サイトは「山本昌オフィシャル・ウェブサイト」(https://yamamotomasa.com)。