パ・リーグも全日程終了、セパともに個人タイトルが確定

 5日のロッテ-楽天戦でセパともにレギュラーシーズンの全日程が終了し、個人タイトルが確定した。

 パ・リーグの打撃部門ではロッテの角中勝也外野手が4年ぶり2度目の首位打者と初の最多安打の2冠を獲得。日本ハムのレアード内野手は39本塁打で初の本塁打王に輝いた。日本ハムの中田翔内野手は自己最多の110打点で2年ぶり2度目の打点王に。またソフトバンクの柳田悠岐外野手が2年連続で最高出塁率に輝いた。オリックスの糸井嘉男外野手、西武の金子侑司内野手は53盗塁で並び、両選手とも初の最多盗塁のタイトルを手にした。

 投手部門ではロッテ3年目の石川歩投手が初の最優秀防御率を獲得。今季NPBに復帰したソフトバンクの和田毅投手は最多勝利と勝率1位の2冠を達成。35歳左腕にとって最多勝は2010年以来、6年ぶり2度目となった。また楽天の則本昂大投手は3年連続3度目の最多奪三振を獲得。ソフトバンクのサファテ投手は2年連続のセーブ王となり、日本ハムの宮西尚生投手は初の最優秀中継ぎに輝いた。

 以下が2016年シーズンの個人タイトル。

【パ・リーグ】
〇打撃部門
首位打者:角中勝也(ロッテ) .339
最多本塁打:レアード(日本ハム) 39本
最多打点:中田翔(日本ハム) 110点
最多安打:角中勝也(ロッテ) 178本
最多盗塁:糸井嘉男(オリックス)、金子侑司(西武) 53盗塁
最高出塁率:柳田悠岐(ソフトバンク) .446

〇投手部門
最優秀防御率:石川歩(ロッテ) 2.16
最多勝利:和田毅(ソフトバン) 15勝
勝率1位:和田毅(ソフトバン) .750
最多セーブ:サファテ(ソフトバンク) 43S
最優秀中継ぎ:宮西尚生(日本ハム) 42HP
最多奪三振:則本昂大(楽天) 216奪三振

【セ・リーグ】
〇打撃部門
首位打者:坂本勇人(巨人) .344
最多本塁打:筒香嘉智(DeNA) 44本
最多打点:筒香嘉智(DeNA) 110点
最多安打:菊池涼介(広島) 181本
最多盗塁:山田哲人(ヤクルト) 30盗塁
最高出塁率:坂本勇人(巨人) .433

〇投手部門
最優秀防御率:菅野智之(巨人) 2.01
最多勝利:野村祐輔(広島) 16勝
勝率1位:野村祐輔(広島) .842
最多セーブ:澤村拓一(巨人) 37S
最優秀中継ぎ:マシソン(巨人) 49HP
最多奪三振:菅野智之(巨人) 189奪三振