ヤクルトから戦力外の田中は現役続行を希望

 第1次戦力外通告期間の最終日となった7日、ヤクルト、西武からベテラン選手の戦力外が発表された。

 ヤクルトの田中浩康内野手については、小川シニアディレクターがコメントを発表。「現役引退後スワローズの指導者として協力して欲しい旨を伝えてまいりましたが、本人の現役続行への強い希望があり、残念ながらこのような結果となりました」と本人が現役続行に意欲を持っていることを説明している。また、西武は2011年途中に金銭トレードで巨人から移籍した星孝典捕手に戦力外を通告した。

 10月7日に発表された戦力外は以下の通り。

セ・リーグ

【ヤクルト】
田中浩康内野手 戦力外

パ・リーグ

【西武】
星孝典捕手 戦力外