初回にもタイムリー二塁打

 ソフトバンクの4番・内川聖一内野手が8日、ロッテとのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ第1戦(ヤフオクドーム)で同点弾を放った。

 内川は2点ビハインドの初回裏に1点差に迫るタイムリー二塁打をマーク。続く3回2死走者なしの2打席目でも勝負強い打撃を見せ、相手先発・涌井からレフトスタンドへ2-2に追いつく同点のソロアーチを放った。