MLB公式サイトでファンが投票、「ベスト・モーメント(最高の瞬間)」の候補に

 2016年は数々の金字塔を打ち立てたマーリンズのイチロー外野手だが、中でもメジャー通算3000安打は、将来の殿堂入りを確実にしたと言われる“別格”の記録だった。この偉業を達成した8月7日、敵地でのロッキーズ戦で迎えた瞬間が、「2016 MLBアワード」の「ベスト・モーメント(最高の瞬間)」にノミネートされている。MLB公式サイトにある特設ページからファンが投票。現地11月11日に締め切られる。

 世界を驚嘆させた、あの瞬間が再び脚光を浴びている。メジャー通算500盗塁、日米通算安打数でのピート・ローズ超えなど、今季は開幕当初から次々と“特別な瞬間”を生み出したイチローだが、その偉大さを野球を知る誰もが認めなければならなかったのは、8月7日敵地コロラドで生まれたメジャー通算3000安打達成の瞬間だろう。史上30人しか達したことのない偉業は、多くの人々に感動を与えた。

 MLB公式サイトでは、昨季から「MLBアワード」を制定し、ファン投票により「最優秀メジャーリーガー」「最優秀打者」「最優秀投手」など、さまざまな賞を選出。その中の1つ「ベスト・モーメント(最高の瞬間)」というカテゴリーで、イチローのメジャー通算3000安打達成の瞬間がノミネートされた。同カテゴリーには、その他「デービッド・オルティスの引退挨拶」「同僚フェルナンデスの死後に打ったディー・ゴードンの本塁打」「マーク・テシェイラの引退セレモニー」「ドジャース名物アナ、ビン・スカリー氏の引退」がノミネートされている。

 いずれも野球ファンにとっては忘れがたい瞬間であり、今後も長く語り継がれるであろう瞬間だ。イチローの偉業はどれだけの得票を集めるのか。投票は現地11月11日まで、MLB公式サイトで行われる。