バンデンハークから3点差に迫る一打

 日本ハムの大谷翔平投手が15日のソフトバンクとのCSファイナルステージ第4戦(札幌ドーム)で追撃の2点タイムリーを放った。

「3番・指名打者」でリアル二刀流から3試合連続で野手スタメン。5点差の6回1死一、二塁。バンデンハークの甘くなったチェンジアップを捉えた。右中間を真っ二つに破る二塁打で、二塁走者・西川、一塁走者・中島を本塁へ迎え入れた。

 3試合ぶり12打席ぶりの快音。反撃の一打となるか