長谷川&今宮&松田が本塁打、15日は摂津が先発へ

 ソフトバンクが15日の日本ハムとのCSファイナルステージ第4戦(札幌ドーム)に5-2で快勝。日本ハムのアドバンテージを含め2勝3敗とした。

 負ければ終戦の大一番。一発攻勢で決めた。2回1死で長谷川の中越えへプロ初のCS1号ソロで先制。3回は本多の二盗、捕手・大野の二塁悪送球などで2死三塁とし、柳田の中前適時打で1点追加した。4回2死一塁では今宮のプロ初のCS1号2ランで突き放し、6回は先頭・松田の中越え2号ソロでダメ押した。

 投げては先発のバンデンハークが150キロ台の力のある直球、ナックルカーブで寄せ付けず、6回4安打2失点。岩嵜、森福、スアレス、サファテとつないだ。バンデンハークは来日からCS3連勝となった。

 15日はベテラン・摂津が先発。新人・加藤と投げ合う。日本一連覇の意地を見せたいところだ。