新人王候補の高梨はCS初黒星、15日はルーキー加藤が先発へ

 日本ハムは15日のソフトバンクとのCSファイナルステージ第4戦(札幌ドーム)で2-5で敗れ、4年ぶりの日本シリーズ進出はお預けとなった。対戦成績はアドバンテージを含め3勝2敗となった。

 一発攻勢に沈んだ。高梨が長谷川のソロ、今宮の2ランを浴びて、5安打4失点で4回KO。3番手・白村は6回先頭で松田にソロを被弾した。新人王候補に挙がる高梨はCS初登板初黒星となった。

 打線は5点を追う6回1死一、二塁から大谷が3試合ぶり安打となる右中間2点二塁打を放って3点差。8回無死一塁では今季全試合出場した中島に代打・岡を送ったが、不発に終わった。

 15日は新人・加藤が先発する。摂津と投げ合う。仕切り直して、日本シリーズ進出を決 めたいところだ。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count