マエケン“3度目の正直”でポストシーズン初勝利なるか

 ドジャースの前田健太投手が20日(日本時間21日)のカブスとのリーグ優勝決定シリーズ第5戦で先発する見通しとなった。デイブ・ロバーツ監督が記者会見で明らかにした。

 1勝1敗で18日(同19日)の第3戦を迎えるドジャースは左腕リッチ・ヒルが先発予定。19日(同20日)の第4戦はルーキー左腕フリオ・ウリナスが先発し、第5戦は前田にマウンドを託す方針。ただ、前田の登板はプレーオフで先発、クローザーと獅子奮迅の活躍を見せているエース左腕のクレイトン・カーショーに代わる可能性もあるという。

 ロサンゼルス・タイムズのアンディ・マッカロー記者はツイッターで「デイブ・ロバーツは“今のところ”と言っている。ケンタ・マエダが第5戦で先発予定で、クレイトン・カーショーではない。様子を見よう」とレポート。シカゴ・サンタイムズのダリル・バン・スコーエン記者も「ロバーツは第5戦でケンタ・マエダが先発予定と言ったが、彼は変更も考慮している。つまり、LAが負けていれば、もしかするとシリーズタイの場合、カーショーが中3日で登板する」とツイートしている。

 前田は15日(日本時間16日)のシリーズ初戦に先発。4回4安打3失点2奪三振3四球で降板している。地区シリーズのナショナルズ戦では3回4失点63球で降板となった。いずれもチームは敗戦。前田は次こそ勝利に導く投球ができるか。