11年のドラフト6位で三菱重工神戸から入団

 ヤクルトは18日、古野正人投手に戦力外通告したと発表した。

 古野は報徳学園高から龍谷大、日産自動車、三菱重工神戸を経て、2011年のドラフト6位でヤクルトに入団。4年目の15年は自己最多27試合に登板し、4勝(3敗)を挙げたが、今季は6試合(0勝2敗)にとどまっていた。

 プロ通算60試合に登板し、8勝11敗2ホールド、防御率5.31の成績を残している。