2Kは、人気バスケットボールゲームシリーズ最新作『NBA 2K17』の一部が楽しめる『NBA 2K17: The Prelude』の配信を国内向けに無料配信しました。あわせて、モバイル向けコンパニオンアプリ『MyNBA 2K17』もリリースしています。

本無料コンテンツでは、『NBA 2K』シリーズ史上初めて、ゲーム本編の発売に先立って、MyCAREERをプレイ可能。“The Prelude”をダウンロードしたプレイヤーは、現実と同様のディビジョン1カレッジ・プログラムから1つを選び、NBAドラフトでの上位指名を目指すことになります。また、今作のデータは製品版に引き継げますが、本コンテンツはPS4/Xbox Oneのみの配信とのことです。

“The Prelude”でプレイヤーは、カレッジでの試合をいくつかプレイでき、自らの“ドラフト価値”が成績に応じて上下するのを確認できます。また、映画のようなMyCAREERのワンシーンを“The Prelude”限定で少ないなら視聴でき、そこではカスタマイズした自分のアバターが使われるとのこと。カレッジ時代のプレイの成績は、最終的には『NBA 2K17』での所属チームを決めるドラフトに影響することになります。

さらに、マイク・シャシェフスキー氏(通称:コーチ K)をフィーチャーし、ピック・アンド・ロールのやり方やディフェンス時の効果的なポジショニング、ボールムーブメント、ボックスアウト、コートアウェアネスなど、バスケットボールの基本戦略に焦点を当てたチュートリアルモード、2KUも用意。iOS/Androidに対応した『MyNBA 2K17』コンパニオンアプリを使えば、自分の顔をスキャンし、MyCAREERのアバターとして使えるそうです。

ポール・ジョージ選手がカバーを飾る『NBA 2K17』スタンダードエディションは、PS4/PS3/Xbox One/Xbox 360/PCを対象に、国内で10月20日発売予定です。また、先日引退したコービー・ブライアント選手をカバーに飾る『NBA 2K17 Legend Edition』もデジタル版、パッケージ版のどちらでも入手可能で、こちらはPS4/Xbox One/PC向けとして、スタンダードエディションと同日の発売を予定。

しかしながら、『NBA 2K17 Legend Edition』のパッケージ版は日本国内においてはPS4のみの販売となり、予約および販売はゲオの各店舗で数量限定での取り扱いになるとのこと。