角川グループのKADOKAWA Anime Channelは、カプコンの人気ゲームシリーズ『バイオハザード』を題材にしたフルCGアニメーション映画「BIOHAZARD: VENDETTA(バイオハザード ヴェンデッタ)」の国内向けティーザーPVを公開しました。

本作は、『バイオハザード』の世界観をベースに、歴代ゲーム作品に登場した人気キャラクターたちはもちろん、不気味な存在を醸し出す新オリジナルキャラクターたちが登場。シリーズの敵としてお馴染みのゾンビや、B.O.Wも作中で襲い掛かってくるようです。

今回のティーザーPV時点で、姿が確認できるのは、レオン・S・ケネディと、クリス・レッドフィールドの2人。クリスは仲間とともに森に佇む洋館を訪れているようですが、 詳細は不明となっています。

「BIOHAZARD: VENDETTA」は2017年春に全国公開予定です。