以前より配信が告知されていた『Star Wars バトルフロント』にスペースバトルを導入する第三弾拡張コンテンツ「デス・スター」ですが、本コンテンツが国内でも各プラットフォーム向けに配信が開始されました。

待望されていたデス・スターが舞台の5つのロケーションが新たに導入される今回の拡張コンテンツでは、新ヒーローとして賞金稼ぎのボスクとウーキーのチューバッカも登場。またデス・スター向けの新ゲームモードとして、映画初期3部作からインスピレーションを受けた3フェーズ制のシチュエーションで戦闘する「Battle Station」モードがプレイリストに導入されます。

さらにこの他にもレベルキャップが70から90へと拡張される他、新武器K-16 Bryar Pistol、TL-50 Heavy Repeater、新スターカードLaser Trip Mine、Medical Droid、2種の新ヒーロービークルDarth VaderのTIE Advanced X1、Luke SkywalkerのRed Five X-wingも新要素として登場を果たします。

海外メディアによる「デス・スター」ロングゲームプレイ