魅力的なキャラクターがファンを虜にしているBlizzard EntertainmentのFPS『オーバーウォッチ』ですが、海外ファンによって同作の恋愛シミュレーションゲーム『Loverwatch』が開発中されています。ゲームデザイナーのLucy Morris氏がプロジェクトを率いる本作では、プレイヤーはオーバーウォッチに入隊した新人として、任務の指揮官やパートナーとの関係を深めていきます。


『Starbound』にも携わった作家Damon Reece氏が脚本を手がけ、ボリュームは1キャラクターのルート当たり40000〜60000語。現時点でメイ、ゲンジ、バスティオン ルートの収録が伝えられています。また、対象年齢はPG-13(13以上対象)であり、性的なシーンは含まれないことが明言されています。


気になる権利関係については、プロジェクトの内容や意図を説明するメールをBlizzardに送ったようですが、まだ返事を得られていないそうです。しかしながら、同社は過去に『SC2VN』や『StarCraft Universe』といったファンメイド作品に承認を与えているということで、『Loverwatch』もそれらと同様、BlizzardのIPを楽しむとともに物語をさらに探求したいファンによって作られたゲームであると認識してほしいとLucy Morris氏は語っています。

『SC2VN』

『StarCraft Universe』
『Loverwatch』をWindows PCを対象に年内(恐らく10月とのこと)リリース予定。Mac OSX版のリリースも計画されています。