F2Pのクォータービューのチームベース対戦アクション『Bloodline Champions』で知られるStunlock Studios は、同作の続編となる『Battlerite』のSteam早期アクセスを開始しました。

本作はそれぞれに個性豊かな能力を持ったキャラクターを操り、敵と対峙するチームベースのクォータービューの対戦アクションで、前作『Bloodline Champions』と同様、強くe-Sportsを意識したものとなっています。現在の早期アクセス版でも既にゲームの基本的なプレイを行なえるようになっており、今後はキャラクターの追加や、バランス調整に更なる磨きをかけていくとのことです。完成は2016年Q4から2017年Q1を予定されています。

『Battlerite』はSteamにて、PC向けに1,980円で早期アクセス実施中で、9月28日まではスペシャルプロモーションとして1,782円で入手が可能。また本作は完成後、基本無料プレイへと移行する模様です。