かつてValveが開発していたものの、リリースされることがなかった『Half-Life』用Mod『Threewave』が、インターネット上にて非公式ながらも公開され、ダウンロード可能になっているようです。

2003年の『Half-Life 2』のデータ流出時にその存在が明らかになった、この『Threewave』は、同名の『Quake』用のCTFModを『Half-Life』を移植したもの。元Modの作者であるDave "Zoid" Kirsch氏はid Softwareにて『Quake 2』のCTFモードを手掛けた後Valveへと入社しています。なぜ本Modが最終的にリリースされなかったのかは不明。まさかタイトルに“Three”が含まれるから……ということはないでしょうが、とにかく、長らく本Modは幻のものとなっていました。

今回電子の彼方に消えたこのModを公開に至らしめたのはYouTubeチャンネルValve News Network。同チャンネルはベトナムのFTPサーバーに、この『Threewave』のデータが存在していたのを発見。そのままではプレイ不可能な状態であったものを数ヶ月掛けてfixし、今回の公開に至ったようです。Modは『Half-Life』初代のDeathmatch Classicのマップパックとして動作し、『Threewave』Modのリメイクマップが収録されているそうです。

ModはYouTube動画の解説からダウンロード可能ですが、あくまで非公式のものであるため、その点には留意しましょう。