7月よりSteam早期アクセスが実施されているSci-Fiコロニーシム『RimWorld』。本作ではゲームのイベント展開や難易度を調整する語り手“AIストーリーテラー”なるシステムをしていますが、そこに新たなストーリーテラーとして“H・P・ラブクラフト”を追加するModが登場しました。


実在した小説家のH・P・ラブクラフトはクトゥルフ神話の創始者とも言われ、“宇宙的恐怖(コズミック・ホラー)”というジャンルを築き上げた人物として知られています。この「H.P. Lovecraft Storyteller」Modではそんな彼の作風を反映した難易度調整となり、プレイヤーの精神とコロニーに対して絶え間ない脅威が襲いかかるとのことです。


なお、作者のJecrellさんはストーリーテラーの他にも、クトゥルフ神話をベースにしたモンスターや勢力を追加する「Call of Cthulhu」Modを制作しています。これらのModでますます波乱万丈なプレイが楽しめるかもしれません。


『RimWorld』はSteamで2,980円で配信中。公式サイトではDRMフリー版も販売中です。