Reto-Motoが開発した基本無料のMMOFPS『Heroes & Generals』。オープンベータや早期アクセスが実施されていた本作が遂に正式リリースを果たし、ローンチトレイラーが公開されました。


本作は、第二次世界大戦をテーマにした作品で、兵士として戦場に参加するFPSでありながら、将軍として指示を出すこともできる、ストラテジー要素を併せ持つタイトル。オープンベータは2013年ごろからスタートし、Steamでも早期アクセス版として配信されていましたが、2016年9月23日に正式なリリースとなりました。



プレイヤーは、アメリカ、ドイツ、ソ連の3勢力を選び戦場に参加。戦車のクルー、落下傘兵、戦闘機のパイロットなど、自分の役割を選択可能です。武器はピストル、手榴弾、SMG、軽機関銃、アサルトライフル、ボルトアクションライフルなどその数は60に及んでおり、乗り物も航空機、戦車、バイク、自転車を始めとする65種類が用意されているとのこと。


また、本作のゲームディレクターReto.RedBjarne氏からのコメント映像も到着。オープンベータに参加したユーザーを始めとするコミュニティに感謝を述べるとともに、正式ローンチという重要なマイルストーンが始まりに過ぎない、とする旨を話しています。