Mojangは、iOS/Android/Windows 10向けに配信中の『Minecraft: Pocket Edition』に向けて、「Boss Update」と呼ばれる大規模アップデートを配信すると海外向けに発表しました。

新たに配信される「Boss Update」ではMobのテクスチャーや行動をユーザーが任意で変更でき、「乗り物として使えるニワトリ」「大爆発を起こすブタ」といった特殊な設定を施せるようになるとのこと。設定はjsonファイルを通して変更可能で、トレイラー映像では巨大化したクリーパーを始めとした斬新なゲームプレイを披露しています。


そのほかには「Castle Siege」と呼ばれる攻城戦ミニゲームも追加予定。更にSlash Commandの実装によってアイテム生成や時間、天候の変更などを実行可能になりました。ワールドデータの読み書きに対応するようになったレンタルサーバー“Realms”や新たなコントローラーサポートを追加するこのアップデートは、海外で10月18日より配信されます。