海外の映像制作会社KeyTVは、人気MOBAタイトル『Dota 2』のトーナメント大会「Nanyang Championship Cruise Cup #1」を10月13日から17日にかけて開催すると発表しました。

「Nanyang Championship Cruise Cup #1」は世界大会「The International 2016」の王者「Wings Gaming」や同大会2014年度チャンピオン「Newbee」など全4チームが激突し、4万5,000ドルの賞金と栄誉をかけて争う大会イベント。その会場はクルーズ船“Sapphire Princess(サファイアプリンセス)”の船上で、中国は上海から韓国の済州、日本の福岡県などを経由したルートを進みつつ、『Dota 2』の大会が行われます。



Sapphire Princess内装の一部
会場のインターネット接続環境は専用の人工衛星を用いて整備されるとのこと。オンラインストリームのために人工衛星を利用する例はこれまでにも見られたようですが、e-Sportsイベントやクルーズ船との合わせ技では今大会が史上初なのだとか。ナイトクラブやカジノ、プール、レストランなどの豪華施設が並ぶクルーズ船で始動する「Nanyang Championship Cruise Cup #1」の配信URLなどは現状明かされていませんが、KeyTVは海上から世界中に向けてHD画質でのストリーミングを行う予定だと報じられています。