ライアットゲームズは、ドイツの人気DJ・Zeddとコラボレーションした『リーグ・オブ・レジェンド』映像作品「Ignite」を国内外向けに公開しました。

グループステージ始動まで数日まで近付いた『リーグ・オブ・レジェンド』世界大会「2016 World Championship」。今回Zeddとライアットゲームズから送り出された「Ignite」は、これまで繰り広げられた「Worlds」の名試合をアニメーションで振り返る内容で構成されており、2013年度大会のバロンスティールや2015年度において王座に上った強豪SKT T1 Fakerなどをフィーチャー。来る「2016 World Championship」に向けて過去の試合をチェックしたい方は、「Ignite」制作背景も併せてチェックしてみてはいかがでしょうか。


欧米、アジア、ワイルドカード地域を代表する全16チームが激突する「2016 World Championship」は、9月29日から2週間にわたってグループステージを開催。10月13日からは1週間ごとに準々決勝、準決勝、決勝戦が行われ、10月29日にも2016年度の『LoL』プロシーン王者が決定する見込みです。